嗚呼、明日も平和でありますように。
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRACKBACK --  |  COMMENT --  | 編集
ヘタレな八卦講座。 
2006/10/02 Mon 21:25
いやー雨ですねぇ・・・降ってるとやっぱり気分が優れないエロールです。w

まぁそれがいいわけかどうか知りませんが、

また5枚八卦やってきたら4連敗しましたwwww

ああ・・・これはもう4枚でやっとけって話ですね・・・w<4枚は2勝1敗




さて、昨日の反省コメントから一転ですが・・・

雷覇さんからこんなコメントをいただきました。

どういうときに何人がけすればいいっていうのが、いまだに見えてきて無いので、それが今の課題となってます。

一人かけしたほうがいいときと、それ以外の状況がいまいちわからず^^;
多分、それが負ける原因だと睨んでいるもので・・・。
決まっていれば、どう動けばいいかっていうのも決まるんじゃないかと勝手に思っています。


これは八卦使いにとってはものすごい課題です。

そういえば自分自身も意識してやったことは数回だったりするんですよね・・・w(ぁ
でも大まかには出来ています。
ので、先ずはそこをお話してから、お答えしようかなーと思いました^^;




とりあえず、諸葛亮の計略をおさらいしてみましょう。

八卦・・・範囲内の部隊の数に応じて様々な効果を出す計略。

一人掛け:武将の移動速度が増し、武力が+8される。
二人掛け:武力が+5され、一騎当千状態になる。
三人掛け:武力が+3され、体力が徐々に回復する。
四人掛け以上:100%兵力回復

という風になっています。

よく、「八卦ではどれが強いですか?」という質問を目にすることがあるんですが、この計略の効果に順位をつけるのは無理です。
何故ならば、説明にもあるとおり、「範囲内の部隊の数に応じて」というものが在るからですね。(まぁ当たり前なんですがw

では、どういう状況でどのようにに使えばいいのか?

正直、コレにも答えはありません。
ですが、僕自身が使っている範囲で、こういう状況ならこういう風に対処した方がいいですよ、ということはアドバイスしたいと思います。




まず、この計略の最大の特徴は、
武力上昇値が全く異なることです。
ので、相手の計略、部隊数、今後の動向によって、使う八卦は大体決まってきます。

Case1:一人掛けの使いどころ。

恐らく一番迷う使いどころがこれ。
さて、どういう場合に使いましょうか。

この場合、使える条件は以下にあると思います。

1)単に武力差で勝てる場合
2)速度増加を利用した攻めが出来る場合
3)超絶強化のように使用できる場合


まぁいずれも「相手より武力を大幅に上回る」ケースの場合ですね。
例えばその高速移動を利用したカウンターなんかも狙えます。
R馬超など、蜀の騎馬に掛けてあげるのもいいかもしれませんね。w

あと非常に強力になるのが、「八卦+α」の場合です。
僕がよくやるのは、八卦+車輪or挑発です。
車輪ですと、武力の上昇値は合計で+12。つまり武力20の高速車輪です。 ぶっ刺さるのでご注意をw
ですが、神速系にめっぽう強くなります。軽く号令系にも対処できるようにはなります。

あと八卦挑発。これもかなり強力で・・・例えば対麻痺矢号令戦。
多くの場合、これで殲滅できます。
または、魏武号令後の粘りのない馬主体の曹操軍。槍単が固まっていた場合などなど。

このように、一人八卦はそれだけでも十分強力ですが、相手を確実に殲滅できるような何かを付け加えると非常に強力になります。

Case2:二人掛けの使いどころ

恐らくよく使うであろうモノがコレ。w
八卦の基礎というのは、武力8以上が2対以上なので、これは良く使います。
単純に武力+5で一騎当千というのは以下に強いです。

1)ダメージ系・妨害系を伏線にしているデッキ
2)反計持ちがいても、これを掛ければ反計されなくなる
3)号令のないデッキ

基本的に、八卦を使う場合というのは二人掛け主です。
何故かというと、やはり計略をつなげやすくなるため。
あとは一番でかいのが、妨害・ダメージ計略を一切無視できるということ。
なので、対呉バラなどはかなり重宝します。多くの場合がR周瑜入りのデッキですので。w あと枚数が多ければ普通に于吉落雷に対抗できたりもします。
雲散霧消も効かない、連環も効かないから安心してライン上げできるわけですね。ただ気をつけていただきたいのは、所詮は武力+5になっているだけということ。
無理に号令にこれで対抗しようとすると死にます。
ので、相手との武力差を考え、妨害・ダメージ系を防ぐのが良いと考えられる場合にのみ使ってください。

例外として、コチラ諸葛亮含めて3体:相手3体 この場合でも十分使っていけるので、是非ご活用ください。


Case3:三人掛けの使いどころ

実はこれが一番強いかなーと僕は思ってます。
理由はいろいろありますが、やはり以下のとおり。

1)武力は+3だが、回復で凌げる場合が多い
2)上手く行けば、号令系にもうち勝てる。

正直神です。 まぁダメージ系とか妨害系がいたら使えないんですけどもw
ですが、大徳・魏武に勝てるメリットがあります。
魏武は曹操だけ突っ込んできて引っ込んでカウンターっていうケースもありあますが、よくよく考えてみると武力+3の状態で徐々に回復し続けるんですよね。ここが相当な部位を占めています。
なので、相手との武力差が3以上開かない場合はこちらをお勧めです。
当然、武力8が2対以上いる英傑号令には勝てませんけどね?w
あといくら回復つきでも、甘皇后の回復量と一緒くらいですので、過信はしないでください。

あ、例外として・・・。
高知力2体いる場合、赤壁でわざと焼かせて生き残らせるというのも手段の一つです。
このことをお忘れなきよう。案外回復しながらだと素の状態の武将となら余裕でうち勝てる時が多数あります。


Case4:二度掛けの組み合わせ方

まぁこうなったらほぼ勝利確定なことなんですけども。w

基本は高武力2体に二人掛けしたあとに、三人掛け、ないし強化された二体の内1人に八卦をかけるなど、様々です。
ですが、二度掛けは相手の計略・兵法を良く見極めて使ってください。
もしも相手が再起だった場合、二度掛けした後にカウンターを食らったら元も子もありません。
それに、計略がこちらと同等な場合、どちらに転ぶかはわかりませんので、やはり気をつけていきましょう。
ので、注意すべきは相手の計略と、相手との士気差を考慮すること。もちろん、士気的にコチラが勝っていればバンバン使っていっていただいて結構です。w





さて、長々とかきましたが・・・どうでしたかね。
やっぱり基本的なことだけ描いて終わったような気がしなくもないですがww

まぁ、おさらいみたいなものだと思ってください^^;

ですが、上記をわきまえれば多少は変わるかな?とも思います。ですが、それぞれの弱点があるからといって、使ってはいけないというわけではありません。
当然それで勝てる場合もありますから、ひとえに「禁止」とはいいません。
とにかく八卦の良い処は、「状況判断」が磨かれる計略であることです。
ので、使いこなせるようになれば相当な成果を出してくれるはずです。(実際僕も4枚八卦で9連勝などの戦績があります。w

なので、慣れるまでは当然かなりな時間がかかりますし、「何故こうも通用しないんだ!!」と諦めかけることもあるかと思います。
っていうか先日なりましたねw
まぁ・・・そうならないように、

八卦とは万能に対処できるだけであって、必ずしも強い計略ではない ということを頭に置いておきましょう(´∀`)b

スピーディな試合にはわりと八卦一人掛け、安定した戦いには三人掛け、どちらにも適用できるのが二人掛けという感じです。

と、こんな締め方でよろしいかな?!w





以上、八卦の見極め方?でした♪
スポンサーサイト

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
記事に取り上げてもらえると思ってませんでした。ありがとうございます。
わかりやすい説明でとても参考になります。これを参考にして戦略練ってみます。

万能なだけに使いどころ間違えるとあっという間に壊滅にorz


結構3人がけって侮れないですよね。二人かけしたのに負けたことが・・・(3人かけしようとしたら2人かけになっちゃいました)

次のプレイから意識してやってみますー!
2006/10/03(火) 10:08:56
URL | 雷覇 #-[ 編集 ]
■雷覇さん
いえいえ、こちらこそ~! また確認の意味で出来てよかったですw
万能故に・・・特化には負けてしまうのがネックですね(ノД`) 是非頑張ってください!

三人掛けは結構強いです。八卦4枚vs八卦4枚はさらに読み合いなので面白いですよー。w

八卦マスター目指して頑張ってくださいね!
2006/10/03(火) 19:33:29
URL | エロール #-[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erole.blog8.fc2.com/tb.php/274-7e441da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

copyright © 今日の出来事。 all rights reserved.


template by http://flaw.blog80.fc2.com
Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。